舞台版ダンガンロンパ制作発表記者会見!

 

 ・・・というわけで、レビュアー参加の抽選に運良く当たり、喜び勇んで会見を拝見してまいりました!^▽^
 全体の流れとしましては、作品説明(司会者さまの説明とPV)  〜 キャスト様方登場・お一人ずつご挨拶 〜 質疑応答 〜 フォトセッション(モノクマ着ぐるみ登場!) 〜 神田沙也加さんの江ノ島盾子ビジュアル大公開!・・・といった感じでした。始まる直前まで会場にはダンガンロンパのBGMがかかっており、待機時間もワクワクのドキドキでした*
 いちファン視点から、当日の雰囲気などをお伝えできましたら幸いです♪ お言葉の詳細などは、公式サイト様やキャスト様方のブログやSNSをチェックして頂けたらと思います*^^
 
 
 ★はじめに・・・ダンガンロンパシリーズはPSP/PSvitaで発売中の、ハイスピード推理アクションゲームです。『超高校級』と呼ばれる才能を持った選り抜きの高校生達が突然学園に閉じ込められ、学園長を名乗るモノクマによって”コロシアイ学園生活”を強いられる……そんな過酷な状況の中で、仲間を疑い、仲間を失い、仲間とぶつかり合い、最後には仲間と信じ合いモノクマに立ち向かって真相へと進んでいく、絆の物語だと思っています。
 超高校級に濃くて魅力的なキャラクター達の掛け合い、テンポよくハイセンスなゲームシステム、プレイヤーの意表をつくサイコポップなストーリー、悲しくも見とれる鮮やかなおしおきシーン、すべてを彩り盛り上げる劇中BGM……どの部分に焦点を当てても、『面白い!!!!!』と声高に叫びたくなる作品です*(血の表現が蛍光ピンク色なので、かなり怖さを軽減してくれています。流血有りのジャンルは苦手かも……という方にも、ぜひオススメしたい作品です*^^)
 
 昨年7月に1がアニメ化を果たし、放送終了後もますます勢いをつけハイスピードに展開していくダンガンロンパ。今年の秋にはとうとう舞台化! ……正直に云いますと、「実写化はちょっと不安かも」といったシリーズファンの方々の声も少しばかり耳にします。ですが、今回の制作発表記者会見を拝見して、いちファンであるわたしはますます期待が高まりました*
 
 
 主人公『超高校級の幸運』苗木くん役である本郷奏多さん『超高校級のギャル』江ノ島さん役である神田沙也加さん。演出そして『超高校級の占い師』葉隠くん役である石田明さん残念ながらこの日は欠席だった『超高校級の同人作家』山田くん役の向清太郎さんに至ってはモノクマのコスプレをされる程の、ダンガンロンパシリーズの ”ガチファン” だそうです^3^
「まずはダンガンファン談義を交わして、キャスト皆でキャラクターを作り上げていきたいです!」(神田沙也加さん談)というお言葉が飛び出るほど、キャスト様ご自身がワクワクドキドキの熱意に満ち溢れていました。・・・そのファン談義、ぜひ拝聴したいな〜とか思ってしまったのはヒミツです笑
 さらには葉隠くんのお声を演じられた、まさしく『本人』である松風雅也さんのキャスト参戦。
「人前で『苗木っち〜!今日は格安で占ってやるべ〜!』とか言うと僕、すごい葉隠に似てるって言われるんですよね……まあ本人なんですけど笑 最近衣装のカツラを被ったら皆に苦笑いされたので、本番までにしっくりくるようカツラ作りを……あっ役作りを!笑 がんばります!」
 葉隠くんご本人であることはもちろんですが、それ以上に、松風さんが元来持っておられる とても明るく親しみやすいお人柄で、キャストの皆様を盛り上げてくださるだろうなあとほっこりさせて頂きました^▽^ Wキャストである石田明さんとの掛け合いも秀逸で、会見会場を温かな笑いでいっぱいにして下さいました* 「石田さんとだべ合戦してますので、本番をお楽しみに☆」とのことですワクワク!
 
 
 苗木くん役である本郷奏多さんには、「本郷さんにとって苗木誠とは?どう演じますか?」といった質問が。
「初めの印象は、才能を持っていない、受け身でみんなに振り回されている普通の男の子。けれど、コロシアイ学園生活で成長し、持ち前の前向きさでみんなを引っ張っていく存在になる。その過程を演じたいですね。 僕自身が原作のファンなので、自分で考えながらプレイするのが面白い作品を我々がどう演じていくか、これからみんなで考えて作り上げていきます。シナリオの小高さんが監修して下さるので、『ダンガンロンパじゃないもの』には絶対なりません
 そして、苗木くんの才能『幸運』にちなんで「最近のラッキーエピソードは?」という質問も・・・^▽^
「やっぱり、苗木くんを演じさせてもらえることですね!(*爽やかスマイル)
かあーーっ良い答えだね!笑 ちなみに僕の最近の不運エピソードは、受けてもいないバイトの不合格通知が届いたことです笑」←石田明さん/会場が笑いでいっぱいに*∂▽∂
 
 この日にビジュアル解禁/公開トップバッターとなった神田沙也加さんは、意気込みが特に素晴らしいと感じました。
「私は、ダンガンロンパの原作ゲーム・アニメとも大好きで、もしダンガンロンパと私の道が重なるなら舞台だと思っていました。だから今回、大好きな盾子ちゃん役を頂けて本当に嬉しいです! 声や仕草はもちろん、私自身はギャルだったことはないけれど雑誌を見て研究したり、渋谷を歩いたりして、データベースからじっくりキャラクターを作り込みます。盾子ちゃんはビジュアル的にも派手で、制服を着るのが楽しみです。 台本を読んだら『なるほど、こうくるか!』となったので、原作ファンの皆様もばっちり楽しめると思います!
 こちらのお言葉の後押しとなるのが、シナリオの小高さんのお言葉でした。
「原作ファンの皆さんは、十時間はかかる本編をどう収めるのか心配だと思います。でも僕がしっかり監修するので安心して下さい。原作ファンの方にも、初めての方にも楽しんでもらえる仕上がりにしたいですね」
 さらに、舞台でもモノクマのお声を演じてくださる大山のぶ代さんからのメッセージが・・・
 
 
ゲームと違った、新鮮なダンガンロンパをお楽しみ下さいね。うぷぷぷ……
 
 
 チケットの先行抽選も始まり、ビジュアル公開も進んでいくダンガンロンパTHE STAGE。ワックワクのドッキドキが最高潮になる秋の講演が待ち遠しいですね!
 
 
 
 * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
 
 ・・・超私事級の余談ですが実はわたくし、ダンガンロンパアニメ先行上映会/ナゾメイト/春のファン祭りなどのダンガンイベント様にウキウキと伺っておりましたデヘへ。そして何を隠そう舞台の先行チケットがこれまた運良く当たったので(た…誕生日に…!)、11/3の千秋楽を観に行きます* 当日の熱気を持ち帰ってルポ&レポをぜひ書きたいので、お気が向かれましたらのぞいてやって下さいうぷぷ♡^3^
 絶望に負けそうだった時に出逢い、温かな涙と再起の希望を与えてくれたダンガンロンパが大っっっ好きです! これからも楽しく応援&追っかけをしてゆきたいと思います^▽^
 
 それでは、長々と拙いレポート文にまでお付き合い下さりありがとうございました!
 
 
* * * * * 7/16追記::ダンガンロンパTHE STAGE公式サイト様に、制作発表記者会見のレビューを掲載して頂けました♪  キャストの皆様のご挨拶動画という大いなる希望のおつまみに読んで頂けたらとっても嬉しいです!∂▽∂